山中はりきゅう接骨院スタッフブログ

年末年始のお知らせ

2016年12月26日 (月)

こんにちは。山中接骨院スタッフ成田です。

今年もあと1週間をを切りまして、師走を実感してまいりました。

遅くなりましたが、年末年始の予定をお知らせいたします。

 

年内の診療は「12月29日午前中まで」、年始は1月4日より通常診療となります。よろしくお願い致します。

 

なんとなくこの時期は気ぜわしく、転倒、ぎっくり腰、お子さんの怪我などが増える時期でもあります。

とくに、山中接骨院周辺、羽根木、下北沢はお子さんや自動車、また、見通しの悪いエリアが多い所でもあり、

外出の際は交通事故や人混みなど、くれぐれもお気を付けください。

接骨院、整形外科もお休みの時期ですので、皆様ご自愛の上、よいお年をお迎えくださいませ♬

 


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ,未分類

大掃除には気を付けて!!

2016年12月22日 (木)

こんにちは!

世田谷区下北沢・笹塚・代田・松原でクチコミ一位の山中鍼灸(はりきゅう)接骨院の桜井です(^^♪

 

毎年この時期になると大掃除で腰を痛めて来院する患者さんが多くなります。

普段と違うところの掃除をする

普段と違う動きや無理な体勢をとる

寒い時期で体が冷える

腰に負担がかかる

大掃除で腰を痛めないために、掃除の前後に腰回しなどの運動とストレッチをするようにしましょう!

それでも…もしぎっくり腰になってしまったら((+_+))

山中鍼灸(はりきゅう)接骨院に治療にいらしてください!!

ただ今当院ではクリスマス・年末のプレゼントとして、山中鍼灸(はりきゅう)接骨院の治療の特別回数券を販売

いたしております。

1回2,160円の自費治療が、5回で9,800円となります。(1,000円お得となります。)

ご利用になれる治療内容は、下記となります。

★ES530

★スズキトリートメント

★はり治療

★マッサージ(20分)

★整骨総合治療

★LBストレッチ

※回数券の有効期限は発売日より3か月となります。

この時期限定の回数券になります。ご自身へのプレゼントにいかがでしょうか(^_-)-☆

 

世田谷区下北沢・笹塚・代田・松原でクチコミ一位の山中鍼灸(はりきゅう)接骨院

 

 

 

 

 

 


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ

年末は何故忙しい??

2016年12月13日 (火)

こんにちは!

世田谷区下北沢・笹塚・代田・松原でクチコミ一位の山中鍼灸(はりきゅう)接骨院の桜井です(^^♪

12月も半ばとなり、今年も残すところ後わずかとなりました。

日本では12月を師走と書き、師が走り回るほど忙しい時期のことを指します。

この時期になると何故慌ただしくなるのでしょう??

・忘年会、クリスマス、お正月などのイベントが続くため ➝ 飲みすぎなどで胃がもたれる((+_+))

・お歳暮、年賀状、大掃除などの用事が増えるため ➝ いつもより動いて腰に負担がかかりぎっくり腰のおそれ(*_*)

・お正月準備などの買い物が多くなり外出が増えるため ➝ 冷えによる肩こり・腰痛・ひざ痛のおそれ( ;∀;)

などなど…

 

山中鍼灸(はりきゅう)接骨院も、先日忘年会を行いました。

今年は院長の学友のお店『 和乃食 ここから 』で開催されました!!

信濃町の隠れ家割烹で、京都で修行した店主のつくるおいしい料理とお酒で、今年一年の疲れが癒されました。

山中鍼灸(はりきゅう)接骨院スタッフ一同、来年も一丸となって頑張りたいと思います(^◇^)

 

世田谷区下北沢・笹塚・代田・松原でクチコミ一位の山中鍼灸(はりきゅう)接骨院


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ

ぎっくり腰の季節

2016年12月1日 (木)

山中接骨院スタッフ成田です。

最近めっきり寒くなってまいりまして。

近年は夏からいきなり冬に突入するように一気に寒くなりますね。とくに羽根木近辺はビル風や突風が激しい道が多いので、

風の冷たさもひとしおです。

この時期、接骨院には、ある症状の患者さんがとても増えます。みなさんごぞんじ、「ぎっくり腰」でございます。

このぎっくり腰、その昔海外では「魔女の一撃」などとも呼ばれ恐れられていたとか。

以前ある患者さんが、ひどいぎっくり腰で来院したとき、

「この世にたった一人取り残されたような痛みだ」

と言っておられたのを思い出します。こわいですね。

 

さて、このぎっくり腰。なってしまうきっかけってなんでしょうか?

 

引っ越しで重いものを持ったら。

小学生の子供を抱っこしたら。

会社で重い段ボールを運んで階段を上っていたら。

 

など、比較的強い負荷が腰にかかることで発生するイメージをお持ちの方が多いかと思いますが、

実際にはこういった比較的強い負荷で起こるぎっくり腰は、全体で見てみると少ないんです。

もっと日常的なごく軽い負荷、例えば、

呼ばれて振り向いた

赤ちゃんを抱きあげた

階段を一段上がった

階段を一段下がった

くしゃみ せき  などなど・・・・

 

「え!?こんなことで!?」

 

というようなことでぎっくり腰はいとも簡単に発生してしまうんですね。まさに日常に潜む恐怖。こわいですね。

いつどこでおそわれるかわからない。いつだれがなってもおかしくない。そして何より、痛い!!!

 

さて、当山中接骨院では、普段おいでになっている患者さんに、もしぎっくり腰になってしまったら絶対に無理をせず、かつ、

速やかに治療をすることをお顔を見るたびにおすすめしています。

また、ぎっくりに関する勉強会にも積極的に参加し理解を深め、患者さんの治療に還元できるよう、スタッフ一同日々努力をしております。

現在当山中接骨院では、ぎっくり腰については、

「立体動態波」という、

筋肉を休める、

逆に使っていない筋肉を起こす、

壊れてしまった筋肉組織を修復する

神経系に働きかけて痛みを取る   など、

多方面からアプローチが可能なハイブリッド医療器や

症状に応じた様々な技療法

安易に安静に頼らず、早い段階で動かせる範囲でできる限り動かす運動療法 など

新しい知識と技術を以て早期治療、早期復帰に取り組んでおります。

みなさんも、もしぎっくり腰になってしまった時、どんな時でも頼っていただけるよう頑張ります!

 

とここまで書いておきながら、やはり思うのは、

「ぎっくり腰になってからいかに治療するか」

と同じくらい重要なことがある。ということです。それは、

「ぎっくり腰にならないような生活習慣をしり、気を付けて予防していくこと」

です。痛くないほうがいいに決まってますからね♬

といわけで、

「ぎっくり腰を予防しよう!!」

はまた近いうちのテーマにしてみようと考えておりますので、参考にしていただけると幸いです。

では!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ