山中はりきゅう接骨院スタッフブログ

ギックリ腰を繰り返す、、、、代田橋 笹塚 東松原 下北沢 整体院・整骨院

2018年6月19日 (火)

おはようございます!

世田谷区下北沢、代田、笹塚、松原で口コミ1位の山中はりきゅう接骨院、整体院院長の山中です。

今回は、ギックリ腰について書かせていただきます。ギックリ腰、、、いわゆる急性腰痛ですね、魔女の一撃などと言われ昔、西洋では呪いをかけられて起こると言われていたこともあるそうです ( ゚Д゚)ギックリ腰には大きく分けて二パターンあります、捻挫型のギックリ腰か、肉離れ型(挫傷)のギックリ腰かです。どちらも強烈に痛いので、不幸にもギックリ腰になってしまった患者さんはどちらかわからないと思いますし、どっちでもいいから早く治してーーと言ったところだと思います。そして、よくコントなどで思いものを持った時に~ギクッ!!!~となって動けなくなって笑いをとるようなシーンを見たことがあると思いますが、意外とこのタイプのギックリ腰は少ないです(あくまで私の感想ですが)それよりも、~あれ、なんか今腰がピキットしたけど、大丈夫かな?~それから、徐々に痛みが強くなり、2,3時間後に動けないくらい痛くなる、このパターンの患者さんが多いと思います。要は、軽いギックリ腰だったのが動いたり、温めたり、お酒を飲んだりで体が温まり急性炎症が強くなる、このパターンだと思います。もし、上記のような症状が出た場合は、まずは患部を安静に保持して10分くらいアイシングをしてください、そして動けるようでしたら、最寄りの整骨院、整形外科を受診してください。

余談ですが、ギックリ腰の特徴として、痛くない姿勢で安静にすることはとても大事なのですが、その姿勢から次の動作に動こうとした時に激痛がでて動けないことが多々あります、これは受傷後2,3日はどうしても出てしまう症状なので、できたら、ご家族、恋人、友人に食べるもの、飲み物を買ってきてもらい枕元において倒れるようにしてください (笑)

 

 

さて、本題のギックリ腰を繰り返す、、、、これは、1,2年に一回以上、ギックリ腰を起こしてしまうことを言います。本来、ギックリ腰は5年、10年に一回あるかないかだと思います、この場合は、しっかりと治療して完治してしまえば、治療は終了、今後は気を付けてくださ~いね、で終わるのですが、当院でも年1回以上ギックリ腰をやってしまう方が結構いらっしゃいます。

こういった患者さんに。お話しするのが、~今回ギックリ腰で治療にいらっしゃいましたが年1回ペースのギックリ腰は正直多すぎです、ギックリ腰になりやすい体になってしまっているので、痛みが落ち着いたら、今度はギックリ腰になりにくい身体づくりの治療をしていきましょう!~とお話しします、不良姿勢、運動不足、などが原因で仙腸関節、またはその周りの筋肉が硬くなっているため再発するのです。ここをしっかり改善しておかないとギックリ腰とのいたちごっこになってしまい、何度も痛い目に会ってしまうわけですね、、、、

 

当院では、ギックリ腰早く完治へと持っていく治療、そして再発リスクを減らしていく治療とご提案できます!お悩みの方は、どうぞ当院へお越しください。世田谷区下北沢、代田、笹塚、松原で口コミ1位の山中はりきゅう接骨院、整体院、院長の山中でした。

 

p1030257

 

 

 

 

# 世田谷区下北沢、代田、笹塚、松原

 

 

 

 

 


カテゴリー: スタッフブログ